ゼロの真実〜監察医・松本真央〜 第8話 最終回

ゼロの真実〜監察医・松本真央〜 第8話 最終回

2014年9月4日放送

あらすじ

屋敷(佐々木蔵之介)が印田(真矢みき)に、真央(武井咲)が日本に帰ってきた理由を「あんたの嘘を暴くためや」と語っているさなか、真央も2人の近くまで来ていた。その脳裏に浮かぶのは、母・夏子(霧島れいか)と会う約束をした8年前のこと。初めて会った母の死顔…。その検案を担当したのが印田だった。真央は決意を秘めた表情で、「母の転落死は、私が必ず解明します」と2人に告げるのだった。その頃、とあるビルから若い女性が転落死する事件が発生して…。