残念な夫。 第7話

あらすじ

榛野陽一(玉木宏)宅に、知里(倉科カナ)が須藤由衣(高橋メアリージュン)、優斗(高村佳偉人)母子を連れて来た。知里は、由衣たちを泊めたいと言う。由衣は夫の俊也(黒木啓司)から時折、DV(家庭内暴力)を受けていた。この夜も、そんな俊也から逃げて来たのだ。事情を知った陽一は承諾する。翌日、由衣母子は陽一たちに心配されながらも帰宅。出社した陽一は、昨夜の出来事を細井茂(岸谷五朗)に話す。陽一も茂も理想の夫婦と思えた須藤家の問題に驚いていた…。