新・刑事吉永誠一 第6話

新・刑事吉永誠一 第6話

「“100の顔”を持つ死体!? 悪を愛した女」

2014年11月21日放送

あらすじ

浜辺で身元不明の男の焼死体が見つかる。唯一の手がかりは現場近くに停まっていた車で、持ち主は夏目直樹(大浦龍宇一)という男だ。マンションを家宅捜索すると、夏目とは別の名前、肩書の数種類の名刺の束が見つかる。一方、警察のデータベースでも、夏目直樹の名前がヒット。夏目は一か月前、丸ノ内浩二(玉置孝匡)という男に暴行を加えられていた。吉永と鑑が丸ノ内に事情を聞くと、丸ノ内は半年ほど前からお見合いをきっかけに付き合い始めた大和田ありさ(小林涼子)に、突然付き合いを解消され、納得できる説明が欲しいと申し出ていた…。