烈車戦隊トッキュウジャー 第32話

あらすじ

レインボーライン総裁からの命令で、トッキュウジャーは今日で解散!?納得できないライトたちは、総裁に直接掛け合うためハイパーレッシャターミナルへ。そこで、鏡に映った自分の姿を見たライトたちは、本当は子どもであることに気付く。総裁が、ライトたちの町が闇に飲み込まれた時、その強いイマジネーションを借りて大人の姿にしたのだ。シャドーラインと戦うためには、子どものイマジネーションを持ちながら、闇に対する大人の抵抗力を持つトッキュウジャーが必要だった…。