天使と悪魔─未解決事件匿名交渉課─ 第8話

天使と悪魔─未解決事件匿名交渉課─ 第8話

「殺人家族と消えた少女 」

2015年5月29日放送

視聴率:5.7%

あらすじ

「警視庁未解決事件匿名交渉課」の警察官・蒔田ヒカリ(剛力彩芽)と弁護士・茶島龍之介(渡部篤郎)のもとへ、「最高検察庁」の特任検事長・神楽坂遼一(宇崎竜童)が20年前に起きた未解決事件の再捜査を極秘依頼してきた。本来は捜査一課が再捜査する予定だったが、遺族が拒否したというのだ。その事件とは、塾を経営する夫婦が殺害され、一人娘である8歳の少女・成海由佳(根岸姫奈)が誘拐された事件。由佳は自力で脱出したが、その身体には暴力による痛々しい傷跡が多数残されていた…。