SAKURA〜事件を聞く女〜 第10話 最終回

SAKURA〜事件を聞く女〜 第10話 最終回

2014年12月22日放送

あらすじ

駒込建設工業社長・魚住崇(俵木藤汰)の殺人事件は、専務・足立(遠山俊也)の犯行と判明し、疑いも晴れた工藤寛之(高岡奏輔)が、ひき逃げに遭い死んでしまった。事故の目撃情報はなく、現場にブレーキ痕が一切ないことから、殺人の可能性も高いという。拘留中の足立に事情を聞くが、知らぬ存ぜぬの一点張りで拉致があかない。そんな足立が何かを恐れていると感じた桜(仲間由紀恵)は、工藤の妻・小百合(西山繭子)から、高瀬ディベロップの社長・高瀬久美子(筒井真理子)が挨拶に井岡工務店を訪れたとき、工藤の表情が強張っていたことを聞く…。