恋愛時代 第12話 最終回

恋愛時代 第12話 最終回

2015年6月18日放送

あらすじ

ついに理一郎(満島真之介)と多実子(芦名星)の結婚式の日がやってきた。牧師役をつとめることになっているはる(比嘉愛未)は控室に待機していたが、中々理一郎たちの前に姿を見せることができずにいた。式の開始が遅れ、参列者の中に小さなどよめきが起こる。心配して控室に様子を見に行った友人の小百合(江口のりこ)と海江田(中尾明慶)が見たものは、複雑な面持ちのはるの姿だった。はるは先日、海江田が長いあいだ胸に秘めていた理一郎の秘密を聞かされて以来、心中穏やかでなかったのだ…。