恋愛時代 第11話

恋愛時代 第11話

2015年6月11日放送

あらすじ

元夫の理一郎(満島真之介)とその結婚相手の多実子(芦名星)を相手に結婚式前の「結婚講座」を行う衛藤はる(比嘉愛未)。理一郎の元妻としてではなく、牧師役としてだ。「おかしいでしょ?元の妻が牧師やって、『健やかなるときも、病めるときも』ってやるって」元妻が自分の結婚式の牧師役をすることに理一郎は違和感を持っているようだったが、自分が理一郎を送り出すことで、これまでの生活に正式に区切りがつく……。そんな気持ちがはるの中にはあった。だが、はるは多実子から役所に提出するように頼まれた婚姻届をまだ提出できていなかった…。