まっしろ 第7話

あらすじ

突然の人事発令で 恵 (水野美紀) が総合外科病棟の看護師長に任命される。これまで長年にわたり師長を務めてきた 心 (木村多江) は、恵に代わり手術室看護のオペナースとして勤務することに。恵は昇格、心は さくら (MEGUMI) が院内の薬を無断で持ち出したことに対する監督不行き届きの責任を取った降格だ。翌朝のナースステーションでは、恵が看護師長としての所信表明を行っていた。そこで恵は、心とは別の自分なりの看護に対する思いを看護師たちに告げる…。