金田一少年の事件簿N(neo) 第9話 最終回

金田一少年の事件簿N(neo) 第9話 最終回

2014年9月20日放送

あらすじ

天才犯罪プロデューサー・高遠遙一(成宮寛貴)の依頼を受けて、謎の人物・ローゼンクロイツが開く幻の青薔薇の完成披露会に出席した金田一はじめ(山田涼介)。会場となった薔薇十字館で、招待客6人のうち祭沢一心(中村靖日)と禅田みるく(久世星佳)が殺害された。疑いを掛けられた高遠は招待客たちによって監禁される。しかし、高遠は犯行を否認し、ローゼンクロイツに罪を告白させて殺すと言い出す。招待客として来ていた真壁(浅利陽介)は、高遠が生き別れた兄弟を探していると知り、動揺…。