科捜研の女 第14シリーズ 第9話 最終回

科捜研の女 第14シリーズ 第9話 最終回

「白昼の殺人雨」

2014年12月11日放送

あらすじ

猛毒の“シアン化ナトリウム”を霧吹きで噴きつける連続殺人事件は、犯人逮捕により終結した。ところが、榊マリコ(沢口靖子)らがホッとしたのも束の間、またもや同様の手口で主婦が殺される事件が発生! 先の連続殺人と違うのは、同じシアン化合物ながら、シアン化ナトリウムではなく、“シアン化カリウム”が使用されていることだった。マリコと土門刑事(内藤剛志)は、早くも模倣犯が出現したのかと、がく然とする。その矢先、オフィス街で次々と通行人が苦悶し、そのうち2人が死亡する事件が起きる…。