医師たちの恋愛事情 第10話

医師たちの恋愛事情 第10話

2015年6月11日放送

視聴率:8.2%

あらすじ

守田春樹(斎藤工)は、これまでの度重なるルール違反行為を理由に、経営本部長の渡辺(生瀬勝久)と第一外科教授の白石(床嶋佳子)から退職勧告を言い渡される。すると千鶴(石田ゆり子)は、人件費削減が目的ならば春樹の代わりに自分が辞める、と言い出す。その夜、春樹は千鶴に謝罪した。千鶴は、ちょうどいいタイミングだったから気にする必要はない、と返すと、母親の肝臓移植を執刀したいという思いを諦めないでほしい、と春樹に告げる。そんなある日、思わぬ事件が起きる。渡辺が、病院内で意識を失って倒れていたのだ…。