花嫁のれん 第34話

花嫁のれん 第34話

2011年12月16日放送

あらすじ

孫の楓(指出瑞貴)を返せと『かぐらや』に乗り込んで来たのは、最大のライバル旅館『菊亭』の大女将・菊(南一恵)。志乃(野際陽子)も、楓が『菊亭』の跡取りだと知っていれば、敷居はまたがせなかったと言い、菊とにらみ合う。そんな中、翔太(草川拓弥)は楓と二人で蔵に立てこもる。旅館のことは自分たちには関係ないのだ、と。心配した奈緒子(羽田美智子)は、自分も家の事情で交際を反対されたから二人の悔しさが分かる、と説得。しかし翔太は、それに加えて楓が東京の大学に行きたいのに『かぐらや』の息子と一緒なら行かせない、と家族から反対されているのだと告げる。そこで翔太が東京での進学を望んでいると初めて知った志乃はショックを隠せない。