ファーストクラス 第9話

ファーストクラス 第9話

2014年12月17日放送

あらすじ

「TATSUKO YANO ORIGINAL」の設立によりスタッフはすべて引き抜かれ、ひとりになってしまったちなみ(沢尻エリカ)。また、多額の負債を抱えていたNGSホールディングスは充(青柳翔)の手によってファスベンダー&マッカートニージャパンに売却され、充も職を失っていた。激しく落ち込んでいたちなみの前に現れた充は、売却時に唯一手放さなかったという「TATSUKO YANO JAPAN」の登記簿を差し出した。しかしちなみは、自分には必要ないと受け取らず去っていく。その一部始終をレミ絵(菜々緒)が見ていて…。