ボーダーライン 第1話

ボーダーライン 第1話

「市民の視線」

2014年10月4日放送

あらすじ

新人消防士の川端明(小池徹平)は、配属初日から遅刻をする。私服の上から防火衣を着せられ、火災現場に連れて行かれるが、炎の前に立ちすくんでしまう。明は災害現場には出動しない「日勤」を希望していた。消防に入ったのも「公務員」だからという理由で、周囲の署員たちはあきれ返る。消火隊長の蔭山(筧 利夫)は、明を消火隊から外し、救急隊に預ける。その隊は「食べる暇なし、寝る暇なし」の市内トップの出動率で、急を要する事態ではない理不尽な出動要請も多い…。