ビンタ!〜弁護士事務員ミノワが愛で解決します〜 第11話

ビンタ!〜弁護士事務員ミノワが愛で解決します〜 第11話

「女子高生襲う卑劣犯行…権力で罪もみ消しに怒り爆発」

2014年12月11日放送

あらすじ

カラオケボックスで一人の女子高生・高津愛子が、五人の男子大学生に襲われた。主犯はリーダー格の田島一馬(前田公輝)。しかし、一馬にやられたと何度も訴える愛子の証言を無視し、警察は身代わりになった下っ端の秋吉裕司(佐藤大樹)を逮捕する。愛子に重傷を負わせた張本人である一馬は無罪放免だ。一馬の父は、大企業・田島電機の社長・田島総一郎。今までもドラ息子が傷害事件を起こす度、息のかかった政治家を使って警察に圧力をかけ、息子の罪を揉み消してきたのだ…。