ビンタ!〜弁護士事務員ミノワが愛で解決します〜 第6話

ビンタ!〜弁護士事務員ミノワが愛で解決します〜 第6話

「干渉し過ぎる毒母が引き起こす娘へのストーカー事件」

2014年11月6日放送

あらすじ

夏美(山口紗弥加)の元に、友人で女医の小田律子(ちすん)が相談に訪れる。年下の研修医と婚約中の律子。だが、結婚に反対する律子の母・早苗(根岸季衣)が執拗に干渉してくるらしい。早苗は娘を愛するあまり、束縛し、私物化しようとする“毒母”だったのだ。一方、カナ(原菜乃華)が中学生に告白され、気が気じゃないミノワ(松本利夫)は、娘を心配する早苗に同情。早苗の味方になってしまう。しかし、早苗の行動はエスカレート。遂に決定的な事件が起こる…。