11人もいる! 第1話

11人もいる! 第1話

「宮藤官九郎が描く…今だから“大家族”」

2011年10月21日放送

視聴率:11.2%

あらすじ

真田家の父親・実(みのる)はカメラマンだが仕事がない。母親の恵(めぐみ)はカフェを開いているが客は来ない。なのに子どもは8人。いわゆる"貧乏子だくさん"な一家を、新聞を配りガソリンスタンドで働く高校3年生の長男、一男(神木隆之介)が支えている。一男は実(みのる)いわく「長男性背負い込み症」。自分を犠牲にしてでも家族のために尽くすのが長男だと考え、なんでも一人で背負い込んでしまうため、いつもどこかイライラしていた。当然、お気楽な実との折り合いも悪い。借金を頼みに行くのも一男の役目。だが、頼みの綱の叔父も、会社の社長が多額の借金を残し出奔してしまい、それどころではないという。いよいよ切羽詰まった一男は、学校を休んで新たなバイトを始めるが…。1週間後、一男の欠席がばれ、真田家では家族会議が開かれる。ちゃぶ台の周りには1、2、3…11!? 10人家族の真田家に現れた11人目とは!?